やもめとでもどり


サンプルバナー

Key Words:19世紀欧米風の架空世界/商人/社交界/上流階級/20代/30代/バツイチ/独身主義者?/男女の友情?/職業要素多め/じれじれ/甘さ控えめ/淡々とした展開/コメディ:シリアス=6:4/ハッピーエンド/LR18
・本編: 全40話 2012/06/24 [完結]
・番外編: 全5話 2012/11/20 [完結]
・加筆修正: 本編&番外編 2013/12/28 [完了]

The Main Story ― 本編 ―
6年前、結婚の1週間後に夫に駆け落ちされ、実家に出戻ったリディア。
女として評判は地に落ち、社交界では好奇の視線と冷笑を浴びる日々。
24歳になっても、評判は回復するどころか悪くなるばかり。
おまけに彼女は今、ちょっとした問題を抱えている模様。
結婚で辛酸を舐めた、やもめ男と出戻り女の話。
第1話
評判
第2話
2度目の恋
第3話
夜の庭
第4話
昼食会
第5話
奇妙な男
第11話
ステラ
第12話
航海図
第13話
書斎にて
第14話
鷹とヒバリ
第15話
祝福
第16話
磁石
第17話
お人好し
第18話
思索
第19話
見舞い
第20話
同じ羽根の鳥
第21話
呼び名
第22話
白鳥の騎士
第23話
いつものこと
第24話
第25話
第26話
仲の良い友人
第27話
海底
第28話
昼間の灯り
第29話
落とし穴
第30話
さまよえる亡霊
第31話
価値
第32話
喜劇女優
第33話
不作法
第34話
田舎
第35話
宝探し
第36話
雨宿り
第37話
手負いの狼
第38話
告白
第39話
誓い
第40話
輝く航路 Fin

Extra Episodes ― 番外編 ―
「やもめとでもどり」本編の補足および他者視点の話。
山も谷もない、本編以上に淡々とした1話読み切り連作集。
第1話
お針子
流れ星をつかむのと同じくらい無茶な注文だ。
第2話
手紙
突然お手紙を差し上げますことをどうかお許しください。
第3話
強欲
「私は昔から我慢の利かない男だが、決して強欲ではない」
第4話
末息子
わたくしの末息子が、我が家に顔を出すことは滅多にありません。
第5話
花と海賊
嘘つき。わたしを好きだと言ったくせに。

Characters ― 登場人物 ―
リディア・ローズデール ・・・・・・・・・
出戻り女
ジョセフ・ブラッドリー ・・・・・・・・・
やもめ男

エドワード・ローズデール ・・・・・・・
リディアの父
イーディス・ローズデール ・・・・・・・
リディアの母
アーサー・ローズデール ・・・・・・・・・
リディアの兄
ステラ・ローズデール ・・・・・・・・・・・
リディアの祖母
ばあや ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リディアのお目付役

メアリー・レイノルズ ・・・・・・・・・・・
リディアの友人
ジェシカ・ワイナー ・・・・・・・・・・・・・
リディアの友人
ケイト・ザルツバーガー ・・・・・・・・・
リディアの友人
ジリアン・ピアース ・・・・・・・・・・・・・
ピアース家の娘
デレク・マーサー ・・・・・・・・・・・・・・・
海軍将校
ローランド・ホフマン ・・・・・・・・・・・
ホフマン家の息子
アーネスト・ヴァンダーグラフ ・・・
ヴァンダーグラフ家の息子
シャーリー・フェアバンクス ・・・・・
フェアバンクス家の娘
ウェリントン卿 ・・・・・・・・・・・・・・・・
貴族、外交官
キャボット夫人 ・・・・・・・・・・・・・・・・
社交界の権力者
外見モデル写真付きの詳細な登場人物紹介は こちら 


Consideration ― 留意事項 ―
本作はフィクションです。
登場する人物・企業・団体名等は実在するものと一切無関係です。

物語の時代的・文化的背景から、本作は現在では差別用語とされる言葉をそのまま使用しております。ご了承ください。

本作の中にハーブや薬草に関する記述がありますが、ネットや下記書籍で基本的な効能などを確認したに過ぎません。
ハーブ、薬草をご利用する際は専門家、医師、薬剤師に相談の上、用法・用量を守って正しくお使いください。
@ ハーブとスパイスの図鑑
A ハーブと精油の基本事典
B スパイス完全ガイド

タイトル画像の元画像は Period films - The Age of Innocence (1993) より、背景画像は Dezignus.com ≫ Blog Archive ≫ 60+ Floral Patterns, Backgrounds よりお借りしました。

Novels | Home


Copyright © 雨音 All Rights Reserved. 

inserted by FC2 system